最近盛り上がっているFX投資

野田前総理が国会で解散を明言した以降、為替相場が急激に円安になりました。 FXは、為替の変動が大きく動く時に大きな利益を上げることができます。 これまでは、アベノミクスの期待先行で、円安になりましたが、いつまでも一方方向に動くことは、ありません。それは、次の2つの理由があります。1.利益確定をする2.アベノミクスに失望する 1については、投資銀行・ヘッジファンドなどが出資者に利益を配当するために、定期的に行います。 2については、現在のところ安部内閣は、高い支持率を維持しています。近く行われる参議院選挙に勝利するには、規制緩和によって支持団体の機嫌を損ねたり、労働者の解雇をしやすくする政策を打ち出すわけにはいかないのです。 

海外の投資家とって、アベノミクスの三本目の矢「成長戦略」は、期待外れに見えることでしょう。 そのため円安で大きく利益をだした投資家は、いったんポジションを決済することになります。 決済するということは、円安と反対売買つまり円高になるということです。 参議院選挙後に、追加の「成長戦略」が発表された時に、再度円安に触れる可能性が高いです。 先ほども書きましたが、FXは、相場が大きく動く時に利益も大きくなります。 今は、大きなチャンスがころがっているといってもいいでしょう。 ただし、トレンドフォローに徹してください。 FXは、元本の最大25倍の取引をすることができます。逆にいえば、大きなリスクも背負うことになります。 ですので、トレンドを確認の上、取引をすることをお勧めいたします。

ページのトップへ戻る